カテゴリ:ws > ネタカード紹介

そーいやこんなことやってたなという…

image



今回ご紹介するのは「水着のアリス」
見ての通り、ミルキィではないほうです。

1レベル1コスト。登場時トップチェックして、自分のレベル以下のキャラカードならそのまま舞台へというちょっと特殊なアドカード。

条件が条件だけど、キャラを出してノーコスでコスト使うキャラを出せるのは破格!
…と思いきや、実際使ってみると狙ったキャラ出す労力が辛いのと、アリスがチャンプ枠になるためにダメレ負けするという結果。

やっぱりやるならソウルゲーが良さそう。



なんでこんなもの今頃持ち出したかというと、
水着のアリス構築に重要なこちら

image


特徴『人形』回収

そして今日のカード
image

image


まぁこれらのカードは噛み合わせ良くないですが、
特徴さえ噛み合えばこの美春が言ってることは中々なので、使えるようにならないかな~という特徴『人形』へのちょっとした期待でした。


アリスに話を戻すと、私は最初期の頃にレベル1以下デッキとかやって、1/2 7000アンコのバーサーカー出したりゼロ魔のソウル応援ジェリオを使ったりしてました。

運ゲーしてる感満載で、中々勝率は悪かったですw



今ガチでアリス構築するとどうなるのか?
ネオスだと星に願う杏でトップ見たり花より団子音夢で好きなもの持ってきたりということはできるけど面の弱さが問題。

こんなのを回してる人のスバラシイ思考とか見てみたいものです。



では。

今日のカードから、ふとこんなコーナーを思い出しましたのでちょいと。
とはいえ、これは使ってた人ちょいちょいいたのでは?

image


今回ご紹介するのは「二人だけのデートことり」
1/0 5000、クロックにキャラカードが置かれると3000パンプ、これがターン2回でできます。
出てきたターンは難しいですが、クロックドロー、シフト、と組み合わせると簡単にパワー出ます。11000とか普通にレベル3とかにちょっかいかけられるのが魅力ですね。
で、それを生かすためにこちら。

image


アンコ付与です。クロックドロー、シフトのタイミングで舞台にいないといけないので、ほぼ必須みたいな感じでした。
このデッキのレベル2以降は水着の杏でクロックドローしつつパンプして回復してという流れをとっていたのですが、リフダメ挟まると回復できないという問題を疑似リフすることでなんとかしていました。

まぁとにかく、キャラクロックでパンプするキャラはアンコ付与するととても良かったですよ~というお話です。


だから

image


かしこい!


こーゆー昔自分が使っていたけどあまり注目されなかったものが使いやすくなって出てくるとおぉっ!って思いますね!
俺はこの強さを知ってる的な謎の気持ちもありますしw

まぁ残念ながらTOLOVEるは専門外ですが…ね。


上から踏みつけるのが好きなパワー主義な方、オススメですのでどーぞ!


ではまた。

どもです。たきたてです。

シャイニングが出ましたが、旧段含めて尖ったカードは色々あるのに噛み合わせがう~ん。。
しかしながら、難しいながらに組合せを考えるのは面白そうでいいタイトルになるのではと思います。そんなシャイニングからのご紹介。シャイニングで緑のイベントといったらやはりアレでしょう!ということでどうぞ。

image


残念。追いかけっこはしませんw

今回ご紹介するのは「魔導の城」
2レベル3コスト。相手の手札見て、後列も取れるパワー-1000して、クロックからキャラ回収して実質手札損失無しの回復ができます。

良く言うと
・相手の助太刀や抱えcxを確認できる
・相手の弱い後列を焼ける
・回復メタにかからない回復
・手札が減らない

これを1枚ですべて実現してしまいます。
なんというスーパーカードなんでしょう!?

…まぁ現実を見ると全部生きる場面はほぼ無いわけですがね。

とはいえ、ストックに余裕さえあれば結構いい効果しています。
今のプールならレベル2からキリカ早だしからの回復耐久するなら相手の助太刀も見れるので早だしメタに怯える心配も無くいい選択肢になるのではないでしょうか?問題はストック管理ですがね。。。

さらに、ミラーなら応援キリカを狩れるのも魅力。他にもタイトルによってはわりと刺さります。

緑差したいという方、まずはお試し1枚からいかがでしょうか?繰り返すようですが、ストックさえクリアすれば使用感は上々ですので、ピン投は結構オススメできます。

というわけで以上です。

それでは~


P.S.
追いかけっこはガチなのでこのコーナー向けではありませんw
それにしてもメチャメチャ値段高くなってたなアレ…


どもです。たきててです。

書きたいネタはあるものの上手く書き終えられないのでちょっとインターバル的な投稿です。
今回ご紹介するのは本来このコーナーやるなら始めにやるべきだったくらい、私にとって重要なカードです。

image


今回ご紹介するのは「佇む少女 渚」
クラナド最初期のカードです。舞台に置かれた時、他の舞台の古河が4枚以上なら全員ソウル+2。
そんな条件となる古河 は以下3種
○古河渚 0/0 500 岡崎智也 1コスト絆とパンプ
○古河早苗 1/1 4500 他に演劇がいれば+2000
○古河秋生 0/0 1000 パンかだんごにパワー+500と早苗さん回収


昔スタン環境のときにこれにママいい子を組み合わせて使っていました。レベル1は基本的に秋生さん早苗さんで面取り。当時の(コスト使った)7500ラインは強かったんです!レベル2は渚+移動智也セットで面取り。これも10000が動いて助太刀構えて中々強かった。舞台が崩れたらママいい子からの古川セット+佇む少女渚でソウルごり押し~という感じです。
cxにUnlimited Blade Works(扉用)を入れて「無限の古河」デッキを名乗っていましたw 簡単に全員ソウル+2がかけられ、スタンでは私のお気に入り第一号になったとても思い出深いデッキです。

ただ、そんなギミックもネオスだと引くか抱えるしかないので揃えるのはかなり大変です。
だから、是非ともクラナドにそんな追加を!
まんまママいい子でもいいし条件付けた魔法少女あらわるでもいいです。この追加なら別にこのデッキタイプに限らず、特定のキャラを集めにくかったクラナドにとって望まれる追加になるのではないかと思います。PRセットの中の1枚でいいですのでどうか…。。

※このコーナーはリサーチ熱心な開発関係者に思いが届けばとやっております(媚)


クラナドには面白いカード多いので、可能ならもっと普通の追加もほしいな~と思ったりしています。


ではまた~

たきたてです。

需要の無い…といいつつも、たまには一部需要のありそうなメジャーカードもやりたいということで今回はこちら。

image


ことりデッキの主軸と言っても過言ではないカードです。なんでコレ?というと、まぁ今日のカードのせいです。書きたくなった系ですねw

では解説

効果はアタックされたことりを思い出に逃がして返しに2000パンプして戻ってくるというもの。
助太刀等のパワーパンプ系との違いは、確実に逃げられる点と返しで抜きやすくなる点。特に、昨今のリバースさせて山サーチ等のタイプやクロック送り、再スタンドに対してはいい仕事を見せます。デメリットとしては結局ダイレクト枠は空かないのでダメレの意識を別でする必要があることでしょうか。助太刀してこじ空けた枠にシスカ突っ込むといった行動も取りにくいです。

次に、わかりやすくコレを生かすのがこちら。

image


まぁ有名なセットです。その場しのぎ込みぼらららだけで行き9000。助太刀不可のため500でも
パワー上回れば相手にぐぬぬさせられることは多いです。筆頭はミルキィ探偵、大鯨する艦これ、あとはSAOあたり?最近では応援含めるとライダーも抜けます。
キャントリ合わせると11000。これなら(大抵アンコできますが)三隈も可ですね。加えて上位応援とか含めるとレベル3も見れます。
これで盤面の抜き合いしていると、その場しのぎはストックを使わないのでぼらららが居座り続けることで後半のストックに結構余裕ができます。ことり自体素のパワーはまあまああるので、相手は抜くためには多少苦労しますから、その場をしのいでいたらいつの間にかしのぐものが無くなっていたというケースも結構あります。

これを使うことによることりデッキの弱点としては、ずるいことり、ユメノトビラことり等を採用している場合はその場しのぎ使用時に舞台から消えてしまうためパワーが下がったりします。これだけは気を付けましょう。


私にとっては、ラブライブ発売当時初めてラブライブをショップに担いだのがコレ軸でした。屋根下をコスト払わせてその場しのぎしたいい思い出と、しろくろフェスに担いで初めて戦ったBASARAに蒼鬼されて…ん?ってなった思い出と色々あります。今は解体されていますが、今回の追加によってまた考えたいな(ことり単ではなくガチ寄り!の方で)と、思ったりしています。

ということで、最後に今回の追加について。

image


image


ぼらららと同時運用の想定ですが、まずcxキャントリは少しでも抜ける範囲増やしやすいということで中々相性いいです。そして、その場しのぎをどれだけ引けるかということでこのデッキが楽しいか楽しくないかの大半が決まるので、やりたいことが安定する回収はとても良いと思います。回収もイベントなので初風にも引っ掛からないのもいいですね(恭介?知らない子ですねw)。
↑何故かキャラ以外もとか勘違いしてました。恭介もokです。ご指摘感謝します。
レアリティ的にも優秀(c)なので、安くことりちゃん可愛いんじゃあ~したい人にはかなりオススメできると思います。

おまけ

image


一緒に出てきたイベントがまさかの会心のチョップ(ミルキィ)互換。これもいい猛りカードですwやるならどんなときもずっと海未ちゃんやかよちんあたりとの組み合わせになるでしょうか?多分ミルキィよりカードプール的には使いやすそうに思います。
因みに両方採用は他の枠がガチでキツいと思うのでオススメしにくいです。。。


ではまた。

↑このページのトップヘ