カテゴリ: ws以外

とりあえずご挨拶
しろくろフェスお疲れさまでした!!


今回は初日のお目当てだったものについてです。




0回戦突破できないのはデフォw
それでも初日は物販が満足いったのでいいのですよ…


■細山田氏のプレイを見て

○ぷよぷよ
下3段をきれいに作りつつ左から順に消す階段積み。折り返しは先折りせずに上手く組めたらやるというプレイング。雪崩積みは無し。
見ている限りでは(気を遣ってか)ここで撃てば勝てそうなのにな~という場面が多々あり、周りへの見せ方以上には強いお方のように思えました。

○テトリス
底にT置きで左から消していく形(限定)のDT砲を得意としている様子。たまにREN狙いの組み方もしていたものの、その時は何かしらの原因で上手くいかなかったのが残念。要所要所でTスピンダブルをしっかり狙うけどTスピンシングルは撃たない。
パッドか場所補正か、少し操作ミスが多く思えたのが残念でしたが、本人がぷよぷよより得意とおっしゃってるだけあり、実際はもっとやれそうに見えました。



■対戦者の方々のプレイを見て

やっぱり流石に緊張するみたいですね。

○ぷよぷよ
やっているという人は大体GTRを丁寧に組む方々。こんな場所(ステージ)でもしっかり相手を凝視しつつプレイできていた人は恐らく一人だけ※でした。


本線→副砲→様子見て合体→速度的に十分だろう…で発火。綺麗すぎて流石と言えるプレイングでした。ってかこんなのを生で見れたのが一番の収穫でした。チャンスあるなら稽古つけてもらいたかったw

○テトリス
そもそもテトリス使う人が少なかったです。連鎖法使いもREN使いもおらず(SEGAだしこの時間だし仕方ないねw)、クラシックなテトリス早消しタイプもいなくて、そこまでテトリスらしい対戦は見れなかったのが残念。




あ、佐倉さんの生『おいっス!』『お馬鹿さんね』はとても良かったですw
ぷよぷよ(ぷよテト)はボイスがとても良いので声聞いてるだけでもわりと楽しめます。エスは是非とも別作品でも見たい~(無理そう)

もう寧ろぷよテトでws追加きてもいいのよ??



こんなぷよぷよのを、今回だけと言わず是非今後もやってもらえると個人的にはとても嬉しいのですが~今回みたいに時間おすものになるとやっぱ難しいのかな?


とりあえず、楽しい時間でした~というお話でした。



次はwsっぽい話だと思います。


ではー

どうしよう…ws記事書けない…

いや、ネタはあるのき全然まとまらない…


このどうしようもない循環の中、何かをしなければいけないと思考を巡らす。


あ、そうだ。カルドセプト書こう!



ということでブック掲載になったわけです。
セプター向きに書いてますが、セプター歴3週間の若造の組んだものなのでベテランセプターの方は多目に見てくださいw
いや、寧ろ意見もらえるなら喜んで!


■ブック
▼クリーチャー 21
○無 4
ニンジャ 3
シャドウガイスト 1

○風 17
コーンフォーク 3
トルネード 2
カラドリウス 2
マッドハーレクイン 3
ワイバーン 2
テュポーン 2
スレイプニル 2
ダンピール 1

▼アイテム 11
ブーメラン 2
ストームコーザー 1
ナパームアロー 1
チリングブラスト 2
ストームシールド 1
ダイヤアーマー 1
ネクロスカラベ 1
ワンダーチャーム 1
アーミット 1

▼スペル 16
エアーシフト 3
シャッター 3
ディジーズ 3
ターンウォール 1
ギフト 2
ホープ 2
ホーリーワード6 1
ホーリーワード8 1

空き2枠→ブリードドラゴンどうぞ。
私はまだブリードドラゴンに手をつけてない(金稼ぎ用のみ)ので、元のを厚くしたり遊び枠入れたりぐるぐる中。大体上のは固定です。


■採用について

○ニンジャ
拠点潰し件クリーチャー誤魔化し用。アーマードラゴン一発耐えるのを評価。終盤は手札にこれと巻物抱えて高額狙い。

○シャドウガイスト
ちょっかい担当。連続侵略で相手にアイテム使用か拠点明け渡しか択れるけど、そんな悠長な時間無いのが殆どなので1枚。

○コーンフォーク
撒き用。死んでもいいのに大抵生き残ってくるエライやつ。たまに暇してるのがブーメラン担いでちょっかい出しに行く。

○トルネード
撒き用。どこでも先制40/40のため、地形サポート無しでも結構残る。ゆくゆく隣をエアーシフトして拠点化とかできると強い。

因みに撒きキャラについて、スペクター不採用の理由はブーメラン込みの計算を確実に行いたいため。
同様にケンタウロス不採用もブーメランとの相性により。

○カラドリウス
居座れると強い。エグザイルだったり、呪い上書き狙いされないようにだけ注意。基本は1週する直前に秘術使用したりして、不利な呪いで上書きされたあとにさらに上書きできる使用ができると安心。

○マッドハーレクイン
便利すぎる厨キャラw序盤適当に撒いて生存できそうなものが生存すればいいという考え。

○ワイバーン
適当な領地から風空き地移動して拠点化の想定。
応援とカラドリウスの呪い込みでかなりいい高さが出て、エグザイル効かないのがとてもポイント高い。

○テュポーン
コンセプト。うっかり(故意w)踏んだ高額を踏みつけて拠点化したり、適当な相手の連鎖切りから移動侵略でローラーしていったりするのが主な仕事。

○スレイプニル
コンセプト2。2頭とも仕事させるくらいの気持ちの2投。自分から風領地に近づいていくことも。

○ダンピール
対タスカー先生用。緑相手ならスレイプニル乗りつつ移動侵略繰り返すのもアリ。


▼アイテム
○ブーメラン
普通1枚じゃね?という意見はごもっともですが、このブックの思考では少しでも早く抱えたいので2投。
先制持ちがブーメラン込みの防具要求で殴り、防具使われたら生存して手札損失無しという流れを作るのが理想。ただ、コストはそこそこする。

○ストームコーザー
見た目だけ高い。コーンフォーク、マッドハーレクイン、スレイプニルあたりがこれ担いで殴ることも。

○ナパームアロー
強いものを挿す思考。ホント強いし警戒もされる。

○チリングブラスト
何でも上から踏めるようになると超強い。雑に高額領地にニンジャ投げてくスタイル。

○ストームシールド
安心の無効。連鎖はでかくなりがちのめ、先制チェーンソー怖いので増やしてもいいかも。

○ダイヤアーマー
申し訳程度のアングリーマスク対策。本当に申し訳程度。

○ネクロスカラベ
この1ターン逃げ切れば~というときに非常に頼りになる1枚。ただ割られる。

○ワンダーチャーム
安心の物理対策。ただ割られる。

○アーミット
割られないで助かりそうな防御札。
フォースアンクレットでもいいと思わなくもないけどNの有用性からこちら。


▼スペル
○エアーシフト
序盤は領地コスト事故回避、後半はニンジャが強奪した領地を変えるのが役目。逃げ切りの強さは定評あり。

○シャッター
主に防具割り。スクイーズとは好みで。

○ディジーズ
抜ける範囲を広げるために。そこそこ踏みそうな高額領地あったらとりあえずかけておくノリ。

○ターンウォール
移動侵略をしたくてウズウズしてるタスカー先生やビーク、ディープシーあたりを止めるため。

○ギフト
○ホープ
ドロソ

○ホーリーワード6
○ホーリーワード8
高額狙い or 準備が完璧な高額回避。
マジカルリープを持ってないのが原因w

■立ち回り
相手に領地を育ててもらい、それをテュポーンで強奪するのが基本思考です。放し飼いからのスレイプニルも良し、踏んだときのために抱えても良し。

投資は序盤は連鎖繋げることに注力しつつ相手への空侵略で手札に負担を与えていくよう立ち回ります。
現金輸送はドレインマジックの格好の的になりますが、1ターンでスレイプニル+テュポーン+ブーメランとかすると220Gとか飛ぶのでここからさらに防御考えるとそこそこ抱えてたいです。

自分の領地を適度に平均的に上げつつ、相手の陣地を取り、あとは踏まれない場所に注ぎ込めば目標達成!そのまま逃げ切るというのが勝ちパターンです。

相手への侵略が多いためにヘイトは稼ぎがちですので、攻めこまれる覚悟は十分に。



■弱点
芋はスレイプニル、カラドリウス上書きで何とかなりますが、ランドアーチンとかのそもそも移動侵略不可、タスカー先生がはびこる世界、同型先制持ちのはびこる世界は苦手です。

無効に対して巻物が回答になるケースは多々あるので、チリングブラストは大事にしましょう。




では。

↑このページのトップヘ