結局トリオ見てもタイカプ優勝しかにこまき型がいなかったので基本穂乃果対策メイン。自分の赤青穂乃果型の思考で結論出すとこんな感じになるかな~と思います。

早速レシピから。

■レベル0 19枚
○黄 3枚
"メイド服" μ's 2
"夏服"高坂 穂乃果1

○赤 14枚
"晴れ着"高坂穂乃果4
生徒会長 穂乃果4
"Future style"高坂 穂乃果3
メイド服の穂乃果1
驚愕の事実 穂乃果2

○青 2枚
アイドル発見!花陽 2


■レベル1 12枚
○赤 12枚"ユメノトビラ"高坂 穂乃果3
はぐれる穂乃果3
"一緒におでかけ♪" 穂乃果2
"キャンドルナイト"高坂 穂乃果1
"至福のつまみ食い"高坂 穂乃果1
"ゆっくり行こう!"高坂 穂乃果2


■レベル2 3枚
○赤 3枚
'"Angelic Angel" 南ことり 2
"私たちはスクールアイドル" 高坂 穂乃果 1


■レベル3 8枚
○赤 3枚
"夏祭りデート"高坂 穂乃果 3

○青 5枚
"夏祭りデート"小泉 花陽 3
"Happy maker!"星空 凛 2


■cx
○赤 4枚
僕たちはひとつの光 4

○青 4枚
ドキドキバレンタイン 4


黄:3
赤:32 cx4
青:7 cx4
トリガー:17



今回はがっつり書きます。

▼コンセプト
要約すると、速度対応+詰め手段に力を入れた穂乃果です。その分面取りは多少落ちますが、及第点以上には動けると思います。
普通の穂乃果はユメノトビラ2面を立ててからスタートですが、このデッキは集中捻る体勢整ったらスタートです。


▼採用(立ち回り含)
○レベル0
メイド穂乃果とFuture style、普通の採用ならメイドに軍配上がるでしょう。理由としてはメイドは後半も使えるからです。
Future styleの有用性ですが、どちらかというと対穂乃果ではなく、別の色を相手にしたときにあります。輝きあずさ互換やコンソール、このあたりがメイド穂乃果だとパワー的に相討ちで処理されるのですが、Future styleだとそもそも抜きにいけなくなるというのが強みです。ただ、Future styleはデメリットが怖いので3投、1枠をメイドとしてます。
また、普通のデッキで採用される甦る記憶を挿してない理由として、出来るだけ早く面を並べて殴ることを目的としているからです。私の中で、穂乃果で最も避けたいのはダメレ負けだと思ってます。だからこそ、その種を摘む行動は早々に行うべき。そんな考えのため、並べるとパワー下がるカードを採用するよりは並べてもパワー据え置きなものを選びたいと思ってこの採用です。甦る採用なら生徒会長が全て甦るに変更、Future Styleよりメイド重視となります。
残りはシステム。
晴れ着は説明不要。引きます、抱えます、引っ張ります、切りません。の思考で。レベル1帯とかで3枚目滑り込ませてユメノトビラ返し9000とかいうと困る相手もいます。
収録中穂乃果は門があるということも含めて。システムなのに穂乃果ネームでパワー2000は悪くないです。
メイドμ'sは前の記事の通り、序盤山流しと終盤ノーコスソウル担当。3くらい積みたいけどこのデッキの思考ではレベル0のパワーはできるだけ下げたくないので2投まで。
最後の朝礼はとにかく晴れ着を引っ張るためです。晴れ着を手札に加えられない時、そのほとんどがそもそも控えに落ちていないというものでした。そして、それがほぼ負けに直結してました。
ユメノトビラ思考だと邪魔なのですが、私はユメノトビラ置くことよりも1コスト使ってでも集中をしっかり確保することの方が強みを感じたのでこの採用としています。実際、3ターン目までで引っ張ってくる率はかなり高くなり、安定感はかなり出た気がしてます。集中抱えられたら青発生要因とします。

○レベル1
ユメノトビラは2面並べたくないので3投。私のレベル1帯の目的はあくまで集中です。2面並ぶ場合は1パン目で噛んだ時、もしくは集中回したくない時に1コスはくために登場します。
1/0枠ははぐれる3、おでかけ2、キャンドル1。
はぐれるは暇があれば釣って2000パンプ+cxで助太刀外を作っていきます。
おでかけは気持ち的には2.8投くらいで、集中で引ける限り、とにかく空いてる面を埋めて少しでもラインを高めていきます。
キャンドルは、この効果2枚もあればいーだろ?と思っておりメイド穂乃果と合計2枚。個人的には面取り意識できるキャンドルの方が重要視していますのでメイド少ないというのもあります。
助太刀は1/0 1投、1/1 2投。1/1を重くしてる理由はおでかけやキャンドルを抜きにきたユメノトビラを返せること、2000パンプ(はぐれるorキャントリ)加えた同キャラ合戦に勝てること、にこまき型の真姫のパワーを上回りやすいこと、レベル2がユメノトビラ相手に微妙に警戒しないといけないこと等々。弊害はレベル3かよちん等の青が助太刀あっても弱いことですが、まぁトドメなのでどうにかなるでしょう。

○レベル2
ピン投の私たちはスクールアイドルに色々託します。これが面に出るのでユメノトビラを1枚までに抑えたいというわけです。
私たちはスクールアイドルの前は大体捨ててくれるのでそこのダイレクト枠と自身のソウル2、加えて門とかで引き込むcxを使って何がなんでもここのダメレを取りに行きます。
基本行動はスクールアイドルの前をダイレクト枠にし、そこにはぐれるを滑り込ませてユメノトビラパンプし、相手ユメノトビラ2面を上から踏みます。イメチェン張り替えされようがはぐれるの2000パンプは強く、張り替えで前に出た晴れ着ははぐれるで狩れます。そもそも少しでも面で楽できないと穂乃果はイメチェン張り替える余裕なんてそんなにできません。
また、相手レベル3早だしで来たときも同様。はぐれるパンプしたスクールアイドルでちょっかい出し~という流れでいきます。はぐれる3投は伊達ではありません。
因みにAAことりは早だし処理ではなく「詰め手段として」のカウントです。2投ということであわよくば2面出ます。後のかよちんが毎回門の方を引いてくるわけではないので。一応見せ札としても相手は警戒してくれるので有用とは思ってます。

○レベル3
夏祭りかよちん3投は主軸である意思の表れ。ハピメ凛2投も意識高めです。逆圧縮+4パンを完全に勝ち筋として見ています。反対に回復はわりとおまけで、よくスクールアイドルのアンコールコストに投げたりしてますw
立ち回りとしては手前で最低でも夏祭りデートかよちん1枚は抱えておきたいです。とりあえず2ドロ1捨でcx引きに行って4パン狙います。先の方でダメレ意識頑張ったのでとにかく4パンすれば勝てると信じます。cxシナジー込みのパワー14000は助太刀圏内なので基本的に殴るのはサイド調整出来て弱めなところ、なければはぐれる穂乃果のパンプつけて16000出して踏みます。
かよちん出してcxドロー出来ない時は山の強さを信じて次ターンに備えます。4コスあれば集中ヒット→かよちん→4パンという択も見えるので、レベル3のストックは色々意識して大事にします。

○cx
穂乃果合戦のパワーはかなり重要なので+1000+1 8投。優位立てれば強いもののミラーで控えストブには甘えられなかったです。
そしてどちらも詰めになるcx。門のトリガー(門自体のドラ含)はかなりダメレで重要です。フル扉はどうやってもソウル負けしました。


▼候補
SUNNY DAY SONG海未は相手のハピメ凛対策に挿してもいいかもしれません。ですが、ハピメ凛使用者の立場からだと勝手に1点食らってくれてキャンセル要求変わったりするのはとても美味しく、また経験上戻さない方がキャンセルする気もするので挿してません。やるなら1/1助太刀とチェンジで。
また、練習日和は始め入ってたんですが、イマイチ強さを感じられず切りました。強さ感じる方は是非ともどーぞ。
他に、このデッキはじめは焼きイベント答えをみつけて入りで考えていましたが、連戦して安定した結果出す想定だと積むことにより事故りやすくなるカードをあまり積めないということで断念しました。刺せる場面ではかなり強いのでこの辺の採用頑張るのもアリかもしれません。


▼デッキの動き
都合良く考えるとこんな動きになります。
対穂乃果想定。

○1ターン目
先行1パン
→返し2パン

○2ターン目
集中or かよちんサーチ、3パン
→相手レベル0キープなら優勢維持。とりあえず集中2面してまた3パン。
→以降は相手レベル1に上がりユメノトビラ×2+α展開したとき想定とします。

○3ターン目
集中×2(1ヒット想定)、ユメノトビラ、おでかけ、はぐれる(おでかけパンプ)+cx
行ければ3面ちょっかい。無理ならユメノトビラ1面サイドで他を助太刀の上から。返しに助太刀抱えてると尚良し。
→この時点で相手が集中、扉トリガー無しだとかなり手札を枯らしやすい流れに。往復でアンコールコスト払わせて負担かけます。

○4ターン目(リフ後想定)
私たちはスクールアイドル登場、ここから盤面、相手の手札枚数、自分の手札(レベル3)、ストック、残り山cxを天秤にかけつつ集中。cxは門でも抱えられるので門も積極的に撃ってきます。
相手が普通の穂乃果ならここまでこちらが露骨に回れば1点ずつ叩き込むしかできません。ダメレ優勢はとりやすいはずです。

後は打点で勝ち、レベル3先上げから回復手段とストックをはかせて、返しかよちん4パン(行ければハピメ凛も込で)でトドメ。
駄目でもトドメ弱い上にそこそこ消費させた穂乃果なら返しターンもらえる可能性が見込めます。

これが先行後攻逆になると中々キツくなりますので、是非とも先行取りましょう。穂乃果で後攻3パンまでやるのはよっぽど手札出来てないとキツいと思うので先行の方が強いと思います。

にこまき型の場合はとにかくcx飛んでくるので打点で負けず、平均のラインは保ってある程度抜き辛い面を増やせば穂乃果より優位はとりやすいかと。はぐれるが素で抜きにいけるのはかなり楽できるポイントですね。とはいえ、面は最後にこにクロシュされるので面並べることに気合いは入れすぎず、楽できる分最後の詰めで確実に仕留めきれるようしっかり準備していければいいかと。


▼最後に
これっぽい型・思考でBCFのタイカプ出られる方がもしいらっしゃいましたら、気持ちの上では全力で応援しています!私の分も頑張ってください!!



では~