2015年06月

ふと、こんな(タイトルの)言葉が思い浮かんだのでそれっぽく最近の考えを書いてみました。


○レベル3にならない弊害
当たり前ですが、詰め手段となるような強力なカードを出せませんね。とんでもなく不利です。

○レベル3スルーされる例
とても単純に2/6から4 4 4で2キャン要求ですね。また、旧ニセコイ乙女心3面は2/5から3キャン要求とか言っておりました。ここまではいかないにしても、レベル3前に2キャン要求とかは結構あります。クロシュ3面とか2/5から3アタック2キャン要求ですね。これにリフダメも見る必要がでてきたりするとまた大変なことになります。

○安全にレベル3に上がるという考え
当たり前ですが、レベル3に上がる方法は2通りあります。
★自分からレベル3になる
★相手に上げられる

自分からレベル3になるということは、当然ながら死期が近づきますが、 もう最終局面だからそんなにターン無いので問題無いという考えもあったり無かったり。また、一部3/0からの耐久力に定評のあるデッキも結構あります(知識エリー、蒼龍 改等)。 ただ、3/0フル展開とかして直後にリフが見えると、(ストック払っている)山が弱い状態になり、3 3 3がリフダメ込み3/1から2キャン要求とかになるので危険です。これをやるならできれば殺しきりたいですね。
相手に上げられる場合は今回そのまま死にかねないというリスクはあります。相手に上げてもらうというのはとてもお手軽でカンタンなのですが、あんまり甘えると痛い目見るので、なにかしら自主的にレベル3になる手段は抱えておいてもいいとは思います。


○自ターンレベル2クロック6リフ
自分の中で一番いいレベル3への上がり方と感じている方法です。こうすればある程度以上の圧縮を望め、3/0で詰め手段の展開ができます。んな上手くいかねーという意見はごもっとも。だからこそ最近はその行動が狙いやすい(≒ブン回せる)デッキを好んで使っています。立ち回りに全く甘えが無いように見える(見え方重要)のがいいですねwキャンセルは運ですが、しっかり運を引き寄せてるっぽく見えますし。


○レベル2クロック4前面空け
これも個人的に最近意識しています。相手クロシュ、リバース時再スタンドとかを受けなくするために前面空けするのはよくあると思いますが、2/6だと4 4 4の2キャン要求、2/5だと2/6に加えて1点バーン、ショットとか考えた場合の2キャン要求となるので、全部面空けるのは結構恐いと感じています。ただ、それより上の2/4くらいなら全通りしない限り1ターンはもらえるかな?と思っています。完全に雰囲気の違いですw 一応、実際はクロック飛ばしとか相手がやらなそうなら無理矢理面空けるまではやりません。

※とはいえ、先日リフ直後レベル2クロック4で山札29cx8作って次のターンのこと考えていたら何事もなく10点貫通して死にましたw 過信ダメ絶対。

この考え方の逆の見方をすると、2/4、2/5とかでクロックドローするとレベル3とか無しであっさり死ねるぞという教訓でもあります。レベル2諦め気味のデッキで手札にレベル3たくさん抱えていて想定より1ターンレベル2が長引いてクロックドロー→2キャン要求耐えられず負け~とかは結構経験あります。


まぁ今回で何が言いたいかというと、ワンチャンとは常に怯えるもの。レベル3スルーしても泣かない。泣かない…で、頑張ろう。。。


では~

どうも。たきたてです。

ちょっとした思い付きのお話。

あるデッキは優秀なレベル1の強さを誇っていましたが、レベル2以降のやることに疑問を感じていました。あるレベル3は優秀な詰め能力を持っていたものの差すデッキに迷いかねていました。

ならもう混ぜちゃえと。

より自分らしくなったと思える穂乃果"軸"です。
ということで、このカードの新たな就職先が早速決まりました。

image


ではあまり変わってないレシピ


■レベル0 17枚
○ 赤 17枚
生徒会長 穂乃果4
"晴れ着"高坂穂乃果4
甦る記憶 穂乃果3
メイド服の穂乃果2
驚愕の事実 穂乃果2
"夏服"高坂 穂乃果2

→集中4枚はどうやっても確定。他は並べてパワー出す方が主な考え。大正娘は並べると中々だけど、行きのパワーの無さからサイドされても後々腐りがちなので不採用。先手で返ってこれる甦る記憶の方を押し。

■レベル1 12枚
○赤 12枚
"ユメノトビラ"高坂 穂乃果4
"一緒におでかけ♪" 穂乃果2
"キャンドルナイト"高坂 穂乃果2
"至福のつまみ食い"高坂 穂乃果2
ハッピーニューイヤー☆2

→ハッピーニューイヤーを泣く泣く2枚まで。後半回収するものがそんなにないので…ね。そのため、ユメノトビラはマリガンから1枚は抱えておく立ち回りで。

で、主な変更はここから。

■レベル2 6枚
○青 6枚
"KiRa-KiRa Sensation!"小泉 花陽 2
→ちょっと中途半端なパワーだけど、助太刀で返されたらまたユメノトビラが強くなると思えば悪くない選択かな?と思い採用。
"クリスマスデート" 星空 凛 2
→とりあえず指しておく助太刀。ユメノトビラも12000まで見れるようになるので中々。色発生加味。
大号泣 凛 1
→正直トリガーと色発生が主な役目。申し訳程度のレベル3補助。
'"夜店めぐり♪" 小泉 花陽 1
→よっぽどのことが無い限りノーチェンジ運用。cipのパワー出しのみ考慮。

■レベル3 7枚
○赤 4枚
"夏祭りデート"高坂 穂乃果 2
→申し訳程度の穂乃果デッキ要素。一応詰め兼ねた回復。後半HNY引いた時の回収先。
"夏祭りデート"園田 海未 2
→かよちんと組み合わせて3/1からの4パンで3キャン要求狙い。点差のあるゲームに向かないが、五分~優位とっているときの詰めとしてはかなり強い。HNYも気持ちばかり減らしたので、まぁ当たると信じてるw

○青 3枚
"夏祭りデート"小泉 花陽 2
→可愛いから大正義。青入るととにかく差したくなる優秀な詰め手段。2/5から2キャン要求もっていくくらいなので、劣性のワンチャン力としても優秀。
"Happy maker!"星空 凛 1
→正直おまけ。そんなにストック余裕できると思えない。

■cx
○赤 4 枚
はじまりの想い 4
○青 4 枚
ドキドキバレンタイン 4


赤:33 cx4
青:9 cx4
トリガー:17


初めに穂乃果単でやることを考えたとき、やはり自分は早々にチェンジして後列焼いて相手のリソース枯らせつつ耐久する立ち回りがベストだと思いました。そのため、序盤で下手に相手の準備をさせない、レベル1のユメノトビラの強さを押し付けることを意識して早々に強い面を並べる立ち回りを押し、その結果前回のような構築になりました。
とはいえ、ろくな防御札無い上に昨今の詰めが強い環境ではいくら回復してもある程度の運を見方にしなければそこまで耐えません。それに夏祭りデート穂乃果の効果だけでは詰めきるにはちょっと厳しいです。面が強いのもダイレクト枠になりやすくてアンチシナジーですね。
そして、後半はクロックスルーが多くなるので、ソウルを出すためにcx張る以前にcx引けるかという問題があります。打点のためにドラ2ガン積みでもいいですが、後半に盤面で勝ちそうなデッキにはそこまで相性良くないと思っています。これを考えてスノハレ差したいと考えていた時期もありましたが、黄発生が面倒で断念しました。

強力な詰め手段とソウルで負けない方法…cx含めて1セットでどっちもなんとかなるじゃん?と思ってできたのが今回の構築です。後は夏祭りデートかよちんとの相性と青カードを適当に詰めただけ。

序盤は別キャラを下手に出すとユメノトビラの邪魔をするというのを結構感じ、あまり弱い面立たせずに負担かけていきたいので元々の穂乃果レベル1帯まではほぼそのまま、レベル2以降をガラッと変えました。ハピメセットは丸ごと削除、そしてイメチェンですが、通常の穂乃果デッキでも面取り穂乃果であることをしっかり意識しなければ正直必要ないと感じております。パンプも出来てノーコスで出せる集中が優秀すぎるし、そこからパンプ値+500とリバース時+1000を生かすのならユメ2面+早出しとかで盤面の平均パワーをしっかり上げていかないとわざわざ1コスかける必要も無いかな?と思います。

さいごに。
個人的にはりんぱなが至高なのですが、アニメでも一緒にダイエット?してたし、ほのかよちんもわりと好きです。
黄金米使いたい。ちゃんとしたかよちん軸も考えよう。。。


ではまた。


前回に続きましての解説~
ぶっちゃけ真姫ちゃんより主役はこのカード

image


○マリガン
レベル0以外切りで良し。レベル0でも夏祭りデート真姫、キラセン凛がいないのであればアタッカー1枚残して切ってしまっても可。そのためにある程度のレベル0は入れているので。

○レベル0
クロック置き場に黄色を確保。あとは山流しつつ適当。先行は2ターン目で集中回せないのが弱いので確実に1パン、後攻はcxの見え状況確認しながらそんなに見えてない状態で集中あるならさっさと3パン、結構見えていそうなら手札がきつくなる想定で2パン。投げつけられるものは投げつける方針で、下手にアタック数減らすというのはは集中ブン回す方針から外れるので無し。

○レベル1
レベル置き場は基本黄色。青のキャラを出すよりも手札のcxを張れるようにすることを優先。とりあえず継続で山削ってリフレッシュする。順調にいけば3ターン目。ある程度はいい山にしたいが、結局のところ運なのであくまである程度で。あまりに悪ければ2週目のサーチで夏祭りデート真姫を優先的に引っ張ってもう一周させればいいやくらいの感覚で。盤面は晴れ着 凛で上から殴ったり、マリンガールことりでシナジーしつつ誤魔化して戦う。特にマリンガールはシナジー打てるとやっぱり強い。抱えすぎは良くないが、両方引いたら抱えておくプレイング。とりあえず打点は負けないようにという意識でcxは張れるなら張りたい。

○レベル2
ある程度手札あればクロックスルー。集中とか回して上手く調整できそうなら1年生真姫早出し。2週目に集中している間で余裕がありそうなら引っ張っておいて2週目終わり際に出すのが理想。無理そうなら集中して詰め手段(ノーブラ希、ハピメ凛、放課後の歌姫真姫、炊き立てご飯花陽)を確保する。炊き立てご飯は出せるなら早めに出して打点レースを少しでも優位に。あとは手札の投げつけられるものを投げつけてレベル3に安全に上がれるように努める。

○レベル3
2/6リフが見える場合はしっかり圧縮利いた状態でリフまで回してしまい、3/0からワンチャン生き残る色気を出しておく。詰め手段は強いけど確殺レベルまで届かないので、リフ状況の方が重要。理想は後上がりで先に相手がレベル3を出している(≒ストックが無い)状態。ハピメ凛で逆圧縮してノーブラ希でトリガーとcxをかき集める。そこから相手クロック、ショット配置、炊き立てご飯のソウル調整を諸々計算に入れてアタックに入る。炊き立てご飯で手前のアタックが通ったか通っていないかを見ながらソウルパンプできるのでサイドアタックも考慮に入れた的確な詰めができる。希はできるのなら2枚置いて3ショットまで狙いたいが、手前で集中ブン回していたりする関係からそこまでストックがたまっていないことが多いのであくまで目標。基本はノーブラ希、ハピメ凛、放課後真姫(ストックかけないソウル2要因)で詰めに行く流れ。


■ブン回しについて
後列は基本キラセン凛ちゃん2枚で、1ターンに1,2回集中回すような立ち回り。2回撃てば大抵1ヒットはする。
1週目:事故回避
2週目:手札確保、山圧縮準備
3週目:圧縮利いた本番山札 というような考え。
上でも書いた通り、3週目終わりで自ターン2/6リフして3/0から希展開して詰めに入るのが理想。
4週目で希でショットのかき集めに失敗した場合は圧縮がさらにすごいことになってるので普通に耐えやすい。


■弱点
キラセン凛ちゃん引きこめない、もしくは焼かれるのが一番キツイ。それ以外は集中して必要なもの集めていれば大抵なんとかなります。


■改造
筆頭はユメノトビラと作曲中真姫ちゃん追加。最序盤から夏祭りデートへのアクセスルートが増えるのでオススメできます。そのままフル竜巻とかもアリか?
他にはレベル3を上手いことしてひつじのきもちことりの採用もショット増えて楽しいかも(楽しいは重要w)。


■最後に
ラブライブというタイトルは、基本的にカードパワーが高くて安定した盤面を形成できる点と、強力な詰め手段を持った豊富なレベル3が魅力なタイトルと思っています。まぁ面取りが強い~というのが一番ということですね。とはいえ、追加の量からカードプールに恵まれており、その中で特殊なカードもわりと揃っているので他の戦い方ができないわけではありません。寧ろ、他のタイトルで真似できないような動きがまだまだ隠されていると思っています。今回のデッキでは個人的に一つのそれっぽい動きを提示できたのではと思っていますが、夏祭りデート真姫ちゃんというカードが相当の可能性に満ちたカードと思ってるので今後もこのカードを軸に色々考えていこうと思います。

まぁ他のラブライブも継続でw
1個どうしてもなんとかしたいのあるし。

ではまた~

たきたてです。

色々回している中でようやくラブライブ青ブン回し型がいけるレベルになってきたと思うので晒してみるテスト。

※更新版あります
http://takitatenanoka.blog.jp/archives/1033831644.html


以下しばらく駄文なので、真姫ちゃんが見えるまでスルーでどーぞ。その下がレシピです。

■ここまでの流れ

○大本の青構築
やることは輝きあずさ互換、集中凛ちゃんブン回し。レベル1は屋上の邂逅互換sで誤魔化し、レベル2で一年生真姫ちゃん早出し、レベル3でかよちん連パン。一応トリガー操作やcx引きのために餅採用。

■t緑案
レッスン着入れてさらに山流し高速化
3/0→クロシュ1点+花陽連パンによる3キャン要求

○トリガー門本(真姫ちゃん)にしたものの本というトリガーが弱い。
○連パンするにあたり、クロシュがストックをより食うので微妙に大変。
○山流しは集中が山サーチのため十分。安定はすごいする

→今思えばもう少し考え方とか採用カード次第でよくなりそう

因みにこの構築でレベル1リフ率は低く、5ターン目キルばかり起きていたという運の悪い時期に組んでしまった構築。
そんなため、さらに事故らないよう手札の質が上がるようにしたいと思い次へ。

■t赤案
集中穂乃果も入れて集中6枚採用
本→扉でトリガーの強さアップ
海未ちゃんバーンでストック消費安い詰め

○扉は良好。
○海未ちゃんも3/1から4パン考えると超強い。

…と、悪くなかったものの、回数増やしていくと色んな弱点が。

○レベル0弱い。というか抜けないし並べてもあんまり強くない。
○一年生真姫ちゃん出せないときのレベル2が弱すぎ。特にソウル面。
○cx張りたい場面に手札になく、リフさせたいタイミングに手札にあるということで、そもそもブン回しに門が合わないのでは?疑惑。

さらにわかったこととして
○手札はcxトリガー頼らなくても大体回せる。危ない気がしたらちょっと気を付ければよっぽどではない限りなんとかなる。
○後半はクロックスルーしてドローが少なくなるからcx引けない。「cxを張る」ではなく、張らなくてもダメージレース負けない構成にしたい。

で、こんなんなりました。デッキレシピです。

image


■レベル0 20枚
○黄 2枚
"放課後の歌姫"真姫 2
→ノーコス詰め手段。一応助太刀としても。

○青 18枚
'"夏祭りデート" 西木野 真姫 4
→主軸。ひたすら回す。
"KiRa-KiRa Sensation!" 星空 凛 4
→主軸。これを抱えるまでは無理してはいけない。
"お菓子の妖精" 星空 凛 3
→無難オバスペ。凛ネーム。
"どんなときもずっと" 西木野 真姫 3
→山流し補助。集中したいのに寝ると厄介なので3枚。
アイドル発見! 花陽 2
→欲しいカードをどうしても引けないとき用。最重要はキラセン凛ちゃん。希を初め黄色サーチできる。
ライブへの思い 凛 2
→序盤でお菓子の妖精やお手製ラーメン守れそうかと思いちょい差し。この効果自体は強いと思う。

■レベル1 11枚
○黄 4枚
"可憐なマリンガール" 南 ことり 4
→シナジーでトリガーしたのをはけるのが一番強いところ。

○青 7枚
"晴れ着" 星空 凛 4
→俺は凛ちゃんの方が好きだ!まぁライブへの思いの兼ね合い。
"お手製ラーメン" 星空 凛 2
→cxを吐きたいときに出せればいいかな?正直ライブへの思い入れて差してみたレベル。
"ユメノトビラ" 小泉 花陽 1
→申し訳程度。前の名残。切れそう。

■レベル2 4枚
○黄 2枚
'"炊き立てご飯です♪" 小泉 花陽 2
→詰め手段。レベル応援はおまけ。幸せスパイラル理論あるならそっち差したい。

○青 2枚
"クリスマスデート" 星空 凛 1
→申し訳程度の詰め手段でリバースしたくない用。一応レベル応援込みで14500までは返せる。
みんなの力 凛 1
→スカート凛ちゃんは天使。いいね?

■レベル3 7枚
○黄 3枚
"No brand girls" 希 3
→主軸、正確無比な詰め手段。個人的にラブライブのレベル3最強はコレ。ぜひとも複数枚がめたい。

○青 4枚
"Happy maker!" 星空 凛 2
→詰め手段。無しの方がいい場合も多いのでやたらめったら出すもんでもない。
音ノ木坂学院1年生 真姫 2
→面取り用。ブン回してる中でタイミング合えば。事故ったときの2ドロー1ディスは助かる。

■cx
○ 黄 8枚
Snow halation 4
→こんないい曲のcxシナジーはきっとすごく強いに違いない(棒)ARISEファンならそっち方面で愛を見せつけるポイント。
あなたへのエール 4
→真ん中の穂乃果は私がスクフェスやってた時に唯一ガチャで引いたURです。

青:31枚
黄:19枚 (cx8枚)
トリガー:19(内8枚ショット)


ということでt黄案です。
かよちん泣く泣く不採用。cxフルショット。ソウルビートには竜巻の方がトリガー的に強い(分散ドラ2+面残し)かもしれないけど、今回のは単純に一度はやりたかった的な構成。
色配分は個人的にかなりギリギリのライン。集中回していれば手札増える≒集中しないと手札増えない構成なので、ミスとかどうしてもやらかしたくない。黄は入れたいカード多いけどもう限界。
解説は長そうになりそうなので別で。

そして、連パンかよちんは…もう少し普通のデッキで組みます。アレ自体は個人的にかなり評価してるのでね。


では、投稿明日っぽいですが解説に続きます。

たきたてです。

すんませんが、身のない話…デッキがまとまらない山頂アタック的な戯れ言です。全部3点ずつ刻み続けてれば相手が6キャンしても5ターンで勝てるって謎の理論組み立てているのですが…なんともしっくり来ない。昔の(完全に個人的な)栄光はなんだったのだろうか?もう一度この型で頑張りたいと思ってはいるんだけどねぇ…


■思考の根底
○早い展開に持っていきレースゲームする。
○相手に1ターンでも長く、1箇所でも多く弱い面、もしくはダイレクト枠を残してもらう。
○相手に無駄ストックを使わせる。もしくはストック圧縮をさせない。
○一応早期リフ目指して山削りたい。

◎こんな回しかたしたい

初手
image


→すっごい山流したい

2ターン目(相手レベル0展開中)
image


→全サイドで相手の甘えどころ(フロントでいいかな?というところ。圧殺レベル1出されるのがやられて辛い手)につけこむ。

2ターン目part2(相手レベル0展開中)
image


→ストックボトムに無理矢理cx押し込む。ダイレクト面痛い。

間に真姫ちゃんがcxシナジーぶっぱ。

1帯は抜ける面をしっかり。3面ギリギリ越えて助太刀は撃たれることが濃厚なアタックしてダイレクト枠になるくらいなら確実に2面抜いたほうがダメージ貢献的にはいい。
また、弱い面残して回収されるのを嫌う必要ない。
→まぁニセコイとか。正直面空けてのダイレクトの方が痛いし、結局放っておいても回収はされる。
→やっぱりレベル1相討ちほしいし、抜けるキャラもほしい。枠迷い中

2帯は手札の弾(cx)と希見つつ、手札も余裕あるならクロックスルーしていく(2,3点刻みを続けられるなら引く必要なし)。打点弱ければ引いていく。
手札とサーチする山、ストックから最後の詰めは逆算。そのため、変に抜きにいくキャラはいらない感じ。
また、ここまでくるとリバース時発動は怖いので面空けもあり(打点先行なら)

とりあえず今は黄赤緑構成で詰めは希、海未、クロックシュートの予定。クロシュは全力で強いのを抜きにいくのではなく、弱いものいじめ専門。

その他、集中は1リフ用にある程度積極的に。

と、こんなこと書きながら露骨にこのデッキにかかったキャンセルしない病がなおることを待ってるわけです。


次回はおそらくデッキのようなものになると思います。


では~

↑このページのトップヘ