2015年05月

たきたてです。

需要の無い…といいつつも、たまには一部需要のありそうなメジャーカードもやりたいということで今回はこちら。

image


ことりデッキの主軸と言っても過言ではないカードです。なんでコレ?というと、まぁ今日のカードのせいです。書きたくなった系ですねw

では解説

効果はアタックされたことりを思い出に逃がして返しに2000パンプして戻ってくるというもの。
助太刀等のパワーパンプ系との違いは、確実に逃げられる点と返しで抜きやすくなる点。特に、昨今のリバースさせて山サーチ等のタイプやクロック送り、再スタンドに対してはいい仕事を見せます。デメリットとしては結局ダイレクト枠は空かないのでダメレの意識を別でする必要があることでしょうか。助太刀してこじ空けた枠にシスカ突っ込むといった行動も取りにくいです。

次に、わかりやすくコレを生かすのがこちら。

image


まぁ有名なセットです。その場しのぎ込みぼらららだけで行き9000。助太刀不可のため500でも
パワー上回れば相手にぐぬぬさせられることは多いです。筆頭はミルキィ探偵、大鯨する艦これ、あとはSAOあたり?最近では応援含めるとライダーも抜けます。
キャントリ合わせると11000。これなら(大抵アンコできますが)三隈も可ですね。加えて上位応援とか含めるとレベル3も見れます。
これで盤面の抜き合いしていると、その場しのぎはストックを使わないのでぼらららが居座り続けることで後半のストックに結構余裕ができます。ことり自体素のパワーはまあまああるので、相手は抜くためには多少苦労しますから、その場をしのいでいたらいつの間にかしのぐものが無くなっていたというケースも結構あります。

これを使うことによることりデッキの弱点としては、ずるいことり、ユメノトビラことり等を採用している場合はその場しのぎ使用時に舞台から消えてしまうためパワーが下がったりします。これだけは気を付けましょう。


私にとっては、ラブライブ発売当時初めてラブライブをショップに担いだのがコレ軸でした。屋根下をコスト払わせてその場しのぎしたいい思い出と、しろくろフェスに担いで初めて戦ったBASARAに蒼鬼されて…ん?ってなった思い出と色々あります。今は解体されていますが、今回の追加によってまた考えたいな(ことり単ではなくガチ寄り!の方で)と、思ったりしています。

ということで、最後に今回の追加について。

image


image


ぼらららと同時運用の想定ですが、まずcxキャントリは少しでも抜ける範囲増やしやすいということで中々相性いいです。そして、その場しのぎをどれだけ引けるかということでこのデッキが楽しいか楽しくないかの大半が決まるので、やりたいことが安定する回収はとても良いと思います。回収もイベントなので初風にも引っ掛からないのもいいですね(恭介?知らない子ですねw)。
↑何故かキャラ以外もとか勘違いしてました。恭介もokです。ご指摘感謝します。
レアリティ的にも優秀(c)なので、安くことりちゃん可愛いんじゃあ~したい人にはかなりオススメできると思います。

おまけ

image


一緒に出てきたイベントがまさかの会心のチョップ(ミルキィ)互換。これもいい猛りカードですwやるならどんなときもずっと海未ちゃんやかよちんあたりとの組み合わせになるでしょうか?多分ミルキィよりカードプール的には使いやすそうに思います。
因みに両方採用は他の枠がガチでキツいと思うのでオススメしにくいです。。。


ではまた。

たきたてっす。

完全に戯言です。

image


またか!またえりちなのか!!
レベル0とかレッスン着に名案にハラショーに3500にもう十分じゃないか?別にえりちが嫌いなんじゃないけど、ただでさえぼらららとかハピメとかガチ傾向のあるカードがえりちに集まってるのにまたえりちかと。そんなに移動を緑にしたかったんならにこのレベル0とかちゃんと見たのか?これでにこレベル0弱かったら許さねーぞ!

…という、この文句のように見える言葉を要約すると、またデッキに緑ばっか増えるな~山頂アタックどうしようかな~?前から思ってた黄赤緑プランにするか~?ですw

まぁえりちの優遇を前々から感じているのは事実です。好きなキャラを強く~というのは当然人間ならあると思います(しろくろフェス深夜トーク的にも)が、これだけ追加きている作品において未だに優遇されているキャラと不遇なキャラが見えるのはな~と。専用構築で戦えるから!ではない方向でちょっとお願いしたいと思います。

まぁそんな私ですが、自分の好きなキャラはとちらかというと強すぎない方がいいと思うタイプです。いつだったかブンケイPの言っていた「俺の嫁の強さは俺だけわかっていれはいい」みたいな言葉(大体こんな内容だった)は本当に共感できるかっこいい言葉です。



あ、おまけに。

前回のレベル3使って~みたいなのは面白くていいと思いますね。今のところ出ている2種の効果も中々ですし。とりあえず強い効果期待して(そーいえば持って無かった)かよちんは買っておきますw


もう一つ

情弱していたからか、ガルフレいつの間に追加決まってるじゃん?BCFが荒れそう…


以上でふ。


たきたてです。

早速ですが、今日のカードでこんなカード出ました。


image


めっちゃ可愛いw
スクフェスのイラストアドはヤバイ。

と、それは置いておいてちょうど近い効果のカードについて次は書こうと思っていたのでかなり驚いたわけです。で、そのカードとはこの子たち。

image


image


image


一番はじめの朝倉さんを使った時に結構強いと感じており、ビビッドでこのブルーきたときは他のビビッドブルーに目もくれず使っていました。
今でも良く使う私のビビッドのガチデッキはレベル1帯の軸がコレです。
ビビッドブルー最強はレベル1を疑わない(笑)

その後普通にビビッドブルーの上位互換的なKAITO来たのですがミクはタイトル的に手持ち無いのでスルー。
で、今回の凛ちゃんになります。

以下、凛ちゃん居なくても書く気全快だったこのシナジーの強さについてです。


○このシナジー自体の強さ
まず置くだけでパワーパンプがかかります。
さらに、凛ちゃん除いた3キャラについてということで話しますと、共通するのは対応cxがキャントリということです。
そのため、キャントリ対応張ればこれだけで1面8500(KAITOは9000)が保障されています。
また、キャントリなので特別手札は減らさず、特定カードをメタりながら強い面、弱い面を山下にぽいぽいできます。


○リバース時山下送りの強さ
一番わかりやすいところだと、相手のアンコール封じですね。
アンコールで面持たせようというデッキには結構刺さります。
特にクロアンや大淀の様な死なない能力で手札持たせようとしているデッキはこれだけで機能停止に追い込めたりします。

次に、舞台からすぐにキャラが消えるために相手パワーの減少が狙えるというものです。
最近はどのタイトルにもガウル系が出回りすぎてるので追い風ですね。
他にも気丈サイト、いつポジ、羽黒の疑似助太刀系も舞台からいなくなってもらうことで助太刀させなかったり、響等を思い出に飛ばさないようにしたり、控え室に行った時の効果を発動させないようにしたりと、多方面に刺さります。
この辺はかなりメタ要素が強い点ですね。

最後に山の逆圧縮です。
打点的にはすぐに貢献のある山上の方が強いのですが、下は下で山サーチかけたら逆圧縮、しなければ確定山札になります。
早く山を削りたいという1週目で少しでも削る方法が強いなら、少しでも削りにくくさせる行動が弱いことは無いと思います。
一応重箱の隅をつつくような考え方をすると、弱点として山に返すので山サーチが利いてしまうというのがあります。
以前展開劣性の状態でレベル3貴音を山下に送ったらOFF真で釣ってこられてまた1 点回復とかされたときはありました。
また、相手が山サーチしない場合は相手のボトムcx回避を手伝ってるということを意識する必要があります。
そのため、やるなら複数回撃ってできるだけ底の確定を増やすのが重要と思います。


○レベル1で使用できることについて
レベル1という早い段階でこれが出来ることにより、確定山札作成に役立ち、控え室、思い出送り等のメタ要素が生きやすく、結果的に早いうちから試合展開を優位に持っていきやすくなります。



まぁここまで書いたのは、強いと思うので誰か試しにKAITO使ってみてくださいということを言うためでした。
ミクで青とか入んねーよと言わず、是非ともどなたかお願いします(笑)

しかし、ちょうどよく凛ちゃん来てしまったので最後に凛ちゃんについてで締めます。


○今回の凛ちゃんについて
対応ソウル2!?何故対応がパワー上がるキャントリか1000+1系じゃなかったし!!ソウル2で押すなら山上じゃなければ意味ねーよと。。。それにただでさえ行きのパワー出す方法を考えないとならんのに…
とはいえ、こんな記事にするくらいこのシナジーの効果は気に入っており、おまけに凛ちゃんがやけに可愛いので一応は主軸の構築考える予定です。応援応援えりちでも置くか~とか、DSoMえりちするか~とか(レシピ載せるとは言わないw)。


以上です。ではまた~

世間はまどまぎだろうが気にしないたきたてです。

一回インターセプト挟みましたが、有言実行Fateのカードです。
今回はわりと有名なネタカードではないでしょうか?


image



今回ご紹介するのは「姉妹の抱擁」
最初期Fateのカードになります。テキスト的にはクロックからレベル3以下の特徴に関係なくキャラが出て、次の相手のターンの終わりにクロックに戻るというもの。
当時は今のようなチェンジなんてテキストは無く(チェンジは確かBASARAからだったか?)、早だしできるレベル3なんて本当にごく少数ってか士郎セイバーとアチャ凛くらい(うろ覚え)でした。当時はスタン環境だったので、だからこのテキストにロマンを持つ人は結構いたように思います。
悪さをする筆頭としては姉御肌唯湖。これを使って姉妹の抱擁→姉御肌、姉御肌の能力で控えからレベル3登場、姉御肌を圧殺→ミスティックブルーでアンコール(領域移動のため)みたいな動きをやってました。当時は早だしメタとか無かったので決まれば強かったです。

私はこれをレベル2から超魔王バールするのに使っており、レベル3はひたすら仲良し三人組で回復していました。仲良し三人組は当時10円で投げ売られていましたしねw
仲良し三人組引かなくても姉妹の抱擁でチャンパー出して5コス1点回復キリッとか言って使っていましたw
完全に耐久デッキであり、いいキャンセル戦になって名勝負を生みやすいデッキでした。

今回のFateの追加でこのカードが高騰するような追加が来る!と予想を身内にしていましたが…無いっすよね?シロエみたいなのきてもいいと思ったのに期待できるキャスターはちゃんと前衛でしたし。。。
とりあえずFateはもう一回(ubw2)か二回(劇場版HF)追加あると思うので、その頃にまたこの辺のカードのことを思いだそうと思います。

…まぁデッキ組むにしてもFateとか最初期しか持ってませんがw


ではまた。

たきたてです。

あれ?もうまどまぎリストあるの?と思ってバーっと見たのですが…

これは構築難しそう。。。
どちら嬉しい悲鳴的な感じですがね。

とりあえず気になったのが…

○移動はないけど移動メタあり
○アド集中無し
→アド集中ほむほむは続投になりそう。
○オカ研(クロック)あり
○全体的にパワー出るカードばっか。パワーだけで見るとかなりいい。
○山流しは相変わらずの課題。重視するなら黄色か?
→新しいまどかやさやかもあるし、別に疑似リフすればいいよね?
○早出しメタ助太刀あり
→ストブタイプは多分撃っても余裕ありそう。

変な動きするカードというより、単純にパワー出て強そうって感じのばっかという印象だったので今回は何かピックアップみたいなのはスルーで。


結構使用者によってレベル1とレベル3のやることが分かれそうですね。
レベル1は自分でやるなら緑でストブかな?
レベル3は無難に諦念と杏子するか、早いうちから悪魔するか、ずっとさやかしつつやっぱり諦念するかでしょうか?
色考えると赤緑に加えて黄か青か選択って感じがします。黄と青はちょっと噛み合わせ悪く思えます。
あと全然関係無いですが、一緒に歩く道ちはや的なのが出たのが回すとどんな感じになるのかが興味あります。これやるならそのまま赤緑でしょうかね?

と、言っておきながら経済的な余裕と奇跡的な特価が出たらワンチャン組んでみたいのは黄緑でマミさんするデッキです…まぁ多分しません(笑)

とりあえず山流しという弱点はありそうですが強そうには思います。まぁ今後嫌でも当たると思うのでめいいっぱい嫌がろうと思います(笑)

今回はこの辺で。
ではまた。

P.S.
早出しメタと集中処理は今回の分加えました(宣伝)


↑このページのトップヘ