2015年03月

どもです。たきたてです。

先日あまりに驚いてテンション上がったことがあったので今回はリアル話になります。

毎週土曜の日課という感じで身内とふらふら~っとショップ大会へ。するとどこかで聞き覚えのある名前の方が。しかもまどか使ってるんだよな~と思い、恐る恐る声をかけてみるとこちらの方でした。

◎許可感謝です!

http://blog.livedoor.jp/beast_ws_1694/


いや~めっちゃ驚いた!!
BEASTさんは、私にとってブログに初コメいただいたというだけでなく、あんなイミワカンナイデッキ(http://takitatenanoka.blog.jp/archives/1021216049.html)を実際に組んで使ってもらい、その上ご自身のブログで宣伝までしていただいたりと大変お世話になったお方で本当に感謝しきりなわけです。

そんな方とばったりショップ大会でって、、、いや~世界は狭い。

加えて、この日は一緒に行った身内が100円あれば主軸カード8枚が買えてお釣りが出るようなデッキ※で全勝してたりと、色々と驚きが重なる日でした。

※身内達が使うのは基本的に変なデッキです(暴言)

ショップ大会後はご飯に行き普通のwsトークなり地域による需要と供給の違い興味深い話をしたりと、楽しい時間を過ごせましたとさ。
ありがとうございました!今後ともよろしくです!!



と、個人的な話で失礼しました。
多少はwsの話も。

この日私が使ったのは前から変更されたミルキィ怪盗。多分ほぼ普通の怪盗とは思いますが、ざっくり以下の通りで。
○ほぼ青。赤は十津川セット、黄はレベル0ラットと助太刀20のみ
○白4黒2。基本的に個別運用。
○ドレス姿のアンリエットさんはもう切れない。
○十津川の仕事っぷりが素敵。助太刀抱えるとかなり強い。
○後列お兄ちゃん置いての見た目越え色幽霊強い。助太刀使わせていけるのがとてもいい。
○山ルックしてcx引っ張ってきてアルセーヌで回復するフォローしつつ連パンで詰めに行けるレベル3お兄ちゃんが優秀すぎ。
○とはいえ、やりたいことに対して枠足りなすぎ。わがまま言うと控え回収ってかバリツしたい…けど探偵枠が…

手応えはあるもののまだふわふわしてるので、完全に固まったらレシピは上げてみるかもです。
とりあえずお兄ちゃんがかなり強いので、今度は兄妹軸も考えてみようかな~と。あれ何であんな安いのかねw

あと、一心同体とハピメにこ使ってイマイチ手に合わなかったから多分微妙だろうという判断をしていたレベル3カズミちゃんが、2面並べると色々話が変わってくることが少し分かったのは収穫でした。



今度は色々自分の中での理解が進んできたので、完全に助太刀に頼った探偵プラン(レシピとして残すほどの結果出すのは先になりそうなので多分プランのみ)のお話できればと思っています。

それではまた~


例のごとく無駄に長いです

▼どんなデッキ?
スーサイド的な立ち回りをしつつ手札とストックを抱え込み、レベル3に相手より1ターン分多く確保して倒しきるデッキ。

▼各レベル帯の立ち回りについて
○マリガン
幸せな日々、門、レベル0抱えて切ります。応援リインは2枚引いたら1枚は切ってもいいです。余裕あればキャントリも抱えます。

○レベル0
流しです。先行はドローゴーか相討ちが理想。相討ちいれば2パンされてもシャマルでボトム送りできます。無ければ後列以外で適当に。
後攻は基本的にいればシャマルすればよし。基本流しですが、ストックにcx行かないのを確認しつつストック圧縮の準備をします。
キャントリはこのあとに門たくさん張りたいので抱えずにどんどん使っていきます。

○レベル1
幸せな日々シナジーをとにかく狙います。レベル2含めて合計4、5点くらいなら食らっていいと思います。抱えていなければリインかお寝坊さんで山から引っ張ります。ダメージ食らいますがこのデッキは手札増えるほうが大事です。けちると最後止められません。合わせて置き相討ちか八神家、後列に風の癒し手置いて次ターンで抜きにくい面を作るよう意識してください。助太刀も抱えてカウンタービート的な感じで。ダイレクト枠で打点稼げるとクロック加速した分が気になりにくくなるかと。また、シナジーでクロック加速する都合上レベル1リフは基本無理なので諦めてください。

○レベル2
ストックの圧縮具合、相手の盤面を天秤にかけつつ2/1リイン2種の展開を考えます。前列リインは盤面残しつつ返しのダイレクト枠を期待でき、3/0を狙う要因のため結構重要な仕事をします。後列は最後の回復前にパワーで盤面に貢献できるのでこれもいると助かります。また、この時点からはやて、リインネームを手札に残すことも意識してください。無駄に出すくらいなら後列応援リインとかは投げても可です。

○レベル3
先上がりになると思いますが、打点レースほぼ五分で持っていきたいです。また、これまでにストックを使いすぎないように、手札も十分に確保しておきます。多少はストックのcxは吐いて回したいですが、レベル3で本領発揮するためには吐かずに我慢したほうがいい場面もあります。合計7コスくらいあるとかなり自由がききます。ラグナロクは2面展開が理想で、2面ホラーできるように手札も揃えておきます。2ドロー1ディスは主にリイン、はやて以外を切ります。先上がりから殴って相手レベル3中盤→相手の詰め手段がはやてに止められるから展開しづらい~という流れが理想です。はやては助太刀で返されたりすると元も子もないので絶対に盤面に残すように殴ってください。はやて以外の面はチャンプで構いません。ホラーに無いはやての強さの一つはダイレクト枠も止められることなので。相手が武蔵ショットとかの詰め手段の展開を諦めたら無理にホラーせずに次に回してよいです。本当に最終局面になったら後列リインのcxシナジーで回復します。パワーは下がりますが、ホラー効果の玉が得られるところがポイントです。仕留められないときはもう1面止めれば返ってくる可能性も得られます。こうしてちゃんと準備できていればホラー効果を合計3回は撃てると思います。その間になんとか倒しきりましょう。
また、一応はやては後列でもアタック止められますが、ソウル2は貴重なのでできるだけしっかり前で殴りましょう。手札に2順目のはやてがあるとより楽になります。

▼採用カードピックアップ
○ママいい子
門+キャントリ、それにシナジーでドローという構成から非常にcxが手札に溜まりやすいです。それを2枚処理できるので採用しています。ついでにラグナロクはやて、その玉、後列リインあたりの回収がきくので余裕があれば出来るだけ抱えておきたい1枚です。

○風の癒し手シャマル
安定の応援リインよりも優先して後列に置きたいキャラ。相討ちでダイレクト面くれるならそれはそれで美味しいので、返しパワーは重要です。ダイレクト面に置けるとさらに強い!

▼不採用になってしまったカード
○サポート役シャマル、猛き守護獣ザフィーラ
はじめ入っていましたが、ラグナロクで止めるのが別に後列でもいいこと、序盤~中盤で風の癒し手が仕事しすぎることを知って抜けました。スペースあれば全然採用圏内です。

○一心同体セット
ストック食う、手札食う、枠食うで、ラグナロクに合わないと思い不採用。ただ、カードパワーはそこまで悪くないと思うので、上手く構築すれば生かせなくないとは思ってます。その分ホラー撃ちにくくはなりますが…

▼負けパターン
引き込んだcxを処理しきれず…とかストックにばかり行ってしまい~とかありがちなやつ。一応レベル3ノーキャンセルでも相手にワンチャンを作らせない強みはあるので、事故ってもはやてで止めれば解決することはよくあります。3/0の8点確定山札もはやてで2面止めれば生きる!!

▼得意/苦手
浴衣ドレスネロのようにメインでいなくなったりcxフェイズですっ飛ばされるとごめんなさいです(泣)この辺に関しては当たらないと信じたい。。。他、ホラーと比較した弱点として、相手のキャラを「選び」なので効果に選ばれないキャラだとこれもどーしようもありません。艦これだと新榛名はアウトですね。それ以外はこちらのアタックは最後にチャンプしつつチママなのでソウル-1キャラも置かれたくない。というか艦これ制限により微妙に増えそうな回復耐久型全般はあまり良くないです。とはいえ、最終局面ホラーの強さはよくわかっている人は多いと思うので、多少なら不利になりにくいという感じです。それより、レベル1で幸せな日々とかが残って返ってくると楽になるので、終始しっかり3面抜いてくるほうが相手としては辛いです。
反対に得意な相手は回復捨てて最後の詰めを武蔵ショットとかアタック時バーン、再スタンドに一任しているタイプ。環境的にこっちの方がいますし、そういったデッキ相手では返ってくる期待値が高いので他のデッキ使ってるときよりずっと安心できます。

▼プレイヤー相性
序盤~中盤の立ち回りがスーサイド気味なので、そういった回しかたが得意(というか気にならない)の人はいいと思います。あとは最後に向けてのストック、手札の管理は必須です。まぁそんなことは置いておいてはやてスキーならちゃんと応えてくれるデッキと思います。

▼最後に
構築当初からこんなので回せるのかー?と思ったら、思った以上に回ってしまったというのが本音です。それからある程度調整することによってようやく型になったかなという感じです。打点先行で相手の次のターンが期待できないときのはやて2面止めできる状況は本当に愉快です(外道)
正直今後ミルキィが出張ってくると少し立ち回りにくくなると思いますが、それでもちょいちょい使い続けると思います。はやてかわいい!!

ども。相変わらずミルキィ構築の進まないたきたてです。

色々縛られずに組み換えてやってはいますが、現状で悪くないのが序盤にエレメントのキャラとかが頑張る怪盗デッキかな?という状態です(笑)

今はアリスカズミ中心に考えて、当然バウンドを使いたい~で考えているわけですが、、、
○ダイレクト枠、レベル0枠を作れない
→バウンド後にダメージ確定する
○基本的に3パン目のみ
→2回目止めた場合は山流しかもう一回バウンド必須
○控え室状況に左右される
→3コス分でアリスカズミ落ちると思うが…

とかって考えると何だこのめんどくさいカードはと思ってしまうんです。
そして、何てあのカード優秀だったんだろうと。


と、いうことでタイトルのこれです。

image



始めにはっきりさせておくと、なのはの中では断然はやて派です!しかし、一心同体は自分の中でどーしても使いにくく、ほぼテンプレな組み方しても全然結果でず、煮えきらない感じでなのふぇいしてたわけです。
そこで公開されたこのカード!当時はマリオカート全盛期だったこともあり、こんなに可愛くて無茶苦茶強いこと書いているから流行るかも!と思って発売当初早々に確保したのに…最近は明らかに出た当初より値段下がってますね(´・ω・`)


と、いうことで、以下レシピになります。


■レベル0 18枚
○赤 5枚
戦闘教官ヴィータ 3
→相討ち。シャマルとセット。
久しぶりの再開なのは 2
→色々と無理矢理ちょっかい出しにいく用。

○青 13枚
春に生まれし風リインフォースⅡ 3
→安定の後列。リイン。
風の癒し手 シャマル 3
→はやてに500と防御時500。リインⅡ以上に後列に1枚は置きたい
"守護騎士"シャマル 3
→ボトム送り。レベル0 誤魔化し用。
お寝坊さん シャマル 2
→朝礼小鳥とかの互換。手軽にcx捨てたり吐いたりするため。
世界で一番幸福な魔導書リインフォース 1
→八神家はやて絆元。最後にチャンプしてはやてを抱えられるのは偉い。
探し物 はやて 1
→申し訳程度の集中。とはいえ結構な仕事した実績あって2枚にしたい枠。はやて。


■レベル1 14枚
○赤 4枚
ヴィータ&ザフィーラ 2
→ダイレクトくれくれ隊。魔法無しが主軸のためパワーは上がらない。
ママいい子 2
→cx処理、手札変換。必要に併せて。

○青 10枚
幸せな日々はやて 4
→序盤の軸。とにかくひたすらシナジーを狙う。クロック増加は気にしない。はやて。
八神家はやて 3
→レベル1のおまけ。シャマルのお陰で地味に抜きづらくなる。はやて。
呪いからの解放はやて 3
→1/0助太刀。これでカウンタービート気味に。はやて。


■レベル2 5枚
○青 5枚
別れの時間 リインフォース 2
→ダイレクトくれくれ隊2。3-0調整に役立つことも。リイン。
"強く支えるもの"リインフォース 3
→ライン押し上げ、メタられない回復兼ラグナロクの玉確保にも。リイン。


■レベル3 5枚
○青 5枚
"ラグナロクブレイカー" はやて 4
→今回のスーパーカード。とにかくレベル3で2面置きたい。はやて。
マスターはやて 1
→採用理由が回復だから2割、サインだから8割。申し訳程度のピン。はやて。

■cx
ふたりきりの時間 4
愛するものの為に 4

赤:9枚
青:33+cx8枚

トリガー:10+門4+ドラ2 4 計18枚
はやてリインネーム:25枚


一応3回戦とはいえ、ショップ大会全勝実績もあります(それからちょいちょいいじりましたが…)。立ち回ってる中でガンガンクロック加速していくので不安にはなりますが、それでも最後は非常にしぶとく、武蔵ショットや連パンの環境においてホラーはかなり刺さります。
あと、お値段はかなり安く済みます(笑)
で、やっぱり長くなるので解説は次になります。

ミルキィ調整しつつ色々テストプレイしていたわけですが、そんなときに思ったこと。まぁ全然関係ない逆圧縮のお話です。


image




15枚くらい逆圧縮して30/4近くの山札作ったのにサラッと3キャンされました。まぁ普通にありえることなのですが、最近やけにこの効果使ってダメージ通らないな~と思ったんですよ。で、考えてみればそりゃそうだよなと。

カットが全然足りない。

終わった後に20枚近くcx無しゾーンできていました。この辺が加えたものがほぼそのままになっていた状態です。いくらテストプレイとはいえ、あれだけの山戻ししてるんだからサラッとヒンズーで足りるわけないんですよね。枚数考えて戻すとなるとディールか入念なリフルは必須。
旧メインデッキでお菓子な探偵使ってたときにちゃんと使ったときにディールもお願いしていたのに最近は完全に抜けていました。

と、いうことで、皆さんも逆圧縮のタイミングでは入念なシャッフルの依頼を!やられた側も効果は嫌でしょうが十分なデッキの無作為化を!

短いですが、今回はそんな宣言でした。



皆さんこんにちはこんばんは。たきたてでございます。

ミルキィ発売しましたね!!
個人的にメインタイトルなのですが、どーにもこーにも自分の構想と追加分が噛み合わず何組むにしてもぐぬぬしてます。いやーしっくりくる構成って難しいですね(泣
今後、何となくですが助太刀メタとかパワーライン12000あたりが注目されそうな気がします。なんとなくですが。。。まぁおいおい皆さんが上手く組んだデッキがいろんなブログで見られるのではないかと思っています。

で、要は自分は全然組めてないので他のことしますw

さて、こーゆーのが一番需要あるのではと思われる計算系です。

今回はひたすらに山状況による打点の期待値を載せていこうかと思います。一応ちゃんと示した方がいいかということで、計算式は以下の通り。

hit={(山札-残りcx)/山札}{(山札-残りcx-1)/(山札-1)}…{(山札-残りcx-n)/(山札-n)}
※n=打点

これで求められる値をヒット率、ヒット率にさらに打点をかけた値を期待値とします。ヒット率は小数点第1位までで%表示、期待値は小数点第3位まで出します。

というわけでざっとどーぞ。
因みに応用として4点ヒット率=ドロー3パンでcx引かない確率みたいなのにも使えます。

見方は
山札/残りcx
ヒット率 1点 2点 3点 ~ 6点
期待値 1点 2点 3点 ~ 6点

です。ヒット率0%は省きました。




■山札38枚
→マリガン3枚チェンジクロックドロー先行1パン
38/8
78.9% 61.9% 48.1% 37.1% 28.4% 21.5%
0.789 1.238 1.444 1.485 1.420 1.290

38/7
81.6% 66.1% 53.3% 42.6% 33.9% 26.7%
0.816 1.323 1.599 1.705 1.693 1.600

38/6
84.2% 70.6% 58.8% 48.7% 40.1% 32.8%
0.842 1.411 1.764 1.949 2.006 1.969

38/5
86.8% 75.1% 64.7% 55.4% 47.3% 40.1%
0.868 1.502 1.940 2.217 2.364 2.407

38/4
89.5% 79.8% 70.9% 62.8% 55.4% 48.7%
0.895 1.596 2.128 2.513 2.772 2.923

■山札30枚
→集中回して頑張ったレベル1リフあたり
→2ターン目終了後あたり?

30/8
73.3% 53.1% 37.9% 26.7% 18.5% 12.6%
0.733 1.062 1.138 1.068 0.924 0.754

30/7
76.7% 58.2% 43.6% 32.3% 23.6% 17.0%
0.767 1.163 1.309 1.292 1.181 1.020

30/6
80.0% 63.4% 49.9% 38.8% 29.8% 22.7%
0.800 1.269 1.496 1.551 1.491 1.360

30/5
83.3% 69.0% 56.7% 46.2% 37.3% 29.8%
0833 1379 1700 1846 1864 1790

30/4
86.7% 74.7% 64.0% 54.6% 46.2% 38.8%
0.867 1.494 1.921 2.182 2.308 2.326

■山札26枚
→いい感じに圧縮きいたレベル1リフあたり
→回さないでサラっとレベル1になりましたあたり
→以下2枚ずつ削ってみます
26/8
69.2% 47.1% 31.4% 20.5% 13.0% 8.1%
0.692 0.942 0.942 0.819 0.651 0.484

26/7
73.1% 52.6% 37.3% 25.9% 17.7% 11.8%
0.731 1.052 1.118 1.037 0.884 0.707

26/6
76.9% 58.5% 43.8% 32.4% 23.6% 16.8%
0.769 1.169 1.315 1.296 1.178 1.010

26/5
80.8% 64.6% 51.2% 40.0% 30.9% 23.6%
0.808 1.292 1.535 1.601 1.547 1.414

26/4
84.6% 71.1% 59.2% 48.9% 40.0% 32.4%
0.846 1.422 1.777 1.957 2.002 1.944

■山札24
24/8
66.7% 43.5% 27.7% 17.1% 10.3% 5.9%
0.667 0.870 0.830 0.685 0.514 0.357

24/7
70.8% 49.3% 33.6% 22.4% 14.6% 9.2%
0.708 0.986 1.008 0.896 0.728 0.552

24/6
75.0% 55.4% 40.3% 28.8% 20.2% 13.8%
0.750 1.109 1.209 1.152 1.008 0.828

24/5
79.2% 62.0% 47.9% 36.5% 27.4% 20.2%
0.792 1.239 1.436 1.459 1.368 1.209

24/4
83.3% 68.8% 56.3% 45.6% 36.5% 28.8%
0.833 1.377 1.690 1.824 1.824 1.728

■山札22
22/7
68.2% 45.5% 29.5% 18.7% 11.4% 6.7%
0.682 0.909 0.886 0.746 0.570 0.402

22/6
72.7% 51.9% 36.4% 24.9% 16.6% 10.7%
0.727 1.039 1.091 0.995 0.829 0.644

22/5
77.3% 58.9% 44.2% 32.5% 23.5% 16.6%
0.773 1.177 1.325 1.301 1.175 0.995

22/4
81.8% 66.2% 53.0% 41.8% 32.5% 24.9%
0.818 1.325 1.590 1.673 1.627 1.493

22/3
86.4% 74.0% 62.9% 53.0% 44.2% 36.4%
0.864 1.481 1.888 2.119 2.208 2.182

■山札20
20/7
65.0% 41.1% 25.1% 14.8% 8.3% 4.4%
0.650 0.821 0.753 0.590 0.415 0.266

20/6
70.0% 47.9% 31.9% 20.7% 12.9% 07.7%
0.700 0.958 0.958 0.826 0.646 0.465

20/5
75.0% 55.3% 39.9% 28.2% 19.4% 12.9%
0.750 1.105 1.197 1.127 0.958 0.775

20/4
80.0% 63.2% 49.1% 37.6% 28.2% 20.7%
0.800 1.263 1.474 1.503 1.409 1.240

20/3
85.0% 71.6% 59.6% 49.1% 39.9% 31.9%
0.850 1.432 1.789 1.965 1.996 1.916

■山札18
18/6
66.7% 43.1% 27.0% 16.2% 9.2% 5.0%
0.667 0.863 0.809 0.647 0.462 0.299

18/5
72.2% 51.0% 35.0% 23.4% 15.0% 9.2%
0.722 1.020 1.051 0.935 0.751 0.555

18/4
77.8% 59.5% 44.6% 32.7% 23.4% 16.2%
0.778 1.190 1.338 1.308 1.168 0.971

18/3
83.3% 68.6% 55.8% 44.6% 35.0% 27.0%
0.833 1.373 1.673 1.784 1.752 1.618

18/2
88.9% 78.4% 68.6% 59.5% 51.0% 43.1%
0.889 1.569 2.059 2.379 2.549 2.588

■山札16
16/6
62.5% 37.5% 21.4% 11.5% 5.8% 2.6%
0.625 0.750 0.643 0.462 0.288 0.157

16/5
68.8% 45.8% 29.5% 18.1% 10.6% 5.8%
0.688 0.917 0.884 0.725 0.529 0.346

16/4
75.0% 55.0% 39.3% 27.2% 18.1% 11.5%
0.750 1.100 1.179 1.088 0.907 0.692

16/3
81.3% 65.0% 51.1% 39.3% 29.5% 21.4%
0.813 1.300 1.532 1.571 1.473 1.286

16/2
87.5% 75.8% 65.0% 55.0% 45.8% 37.5%
0.875 1.517 1.950 2.200 2.292 2.250

■山札14
14/6
57.1% 30.8% 15.4% 7.0% 2.8% 0.9%
0.571 0.615 0.462 0.280 0.140 0.056

14/5
64.3% 39.6% 23.1% 12.6% 6.3% 2.8%
0.643 0.791 0.692 0.503 0.315 0.168

14/4
71.4% 49.5% 33.0% 21.0% 12.6% 7.0%
0.714 0.989 0.989 0.839 0.629 0.420

14/3
78.6% 60.4% 45.3% 33.0% 23.1% 15.4%
0.786 1.209 1.360 1.319 1.154 0.923

14/2
85.7% 72.5% 60.4% 49.5% 39.6% 30.8%
0.857 1.451 1.813 1.978 1.978 1.846

■山札12
12/5
58.3% 31.8% 15.9% 7.1% 2.7% 0.8%
0.583 0.636 0.477 0.283 0.133 0.045

12/4
66.7% 42.4% 25.5% 14.1% 7.1% 0.3%
0.667 0.848 0.764 0.566 0.354 0.182

12/3
75.0% 54.5% 38.2% 25.5% 15.9% 9.1%
0.750 1.091 1.145 1.018 0.795 0.545

12/2
83.3% 68.2% 54.5% 42.4% 31.8% 22.7%
0.833 1.364 1.636 1.697 1.591 1.364

12/1
91.7% 83.3% 75.0% 66.7% 58.3% 50.0%
0.917 1.667 2.250 2.667 2.917 3.000

■山札10
10/5
50.0% 22.2% 8.3% 2.4% 0.4%
0.500 0.444 0.250 0.095 0.020

10/4
60.0% 33.3% 16.7% 7.1% 2.4% 0.5%
0.600 0.667 0.500 0.286 0.119 0.029

10/3
70.0% 46.7% 29.2% 16.7% 8.3% 3.3%
0.700 0.933 0.875 0.667 0.417 0.200

10/2
80.0% 62.2% 46.7% 33.3% 22.2% 13.3%
0.800 1.244 1.400 1.333 1.111 0.800

10/1
90.0% 80.0% 70.0% 60.0% 50.0% 40.0%
0.900 0.800 0.700 0.600 0.500 0.400

■山札8
8/4
50.0% 21.4% 7.1% 1.4%
0.500 0.429 0.214 0.057

8/3
62.5% 35.7% 17.9% 7.1% 1.8%
0.625 0.714 0.536 0.286 0.089

8/2
75.0% 53.6% 35.7% 21.4% 10.7% 3.6%
0.750 1.071 1.071 0.857 0.536 0.214

8/1
87.5% 75.0% 62.5% 50.0% 37.5% 25.0%
0.875 1.500 1.875 2.000 1.875 1.500

■山札6
6/3
50.0% 20.0% 5.0%
0.500 0.400 0.150

6/2
66.7% 40.0% 20.0% 6.7%
0.667 0.800 0.600 0.267

6/1
83.3% 66.7% 50.0% 33.3% 16.7%
0.833 1.333 1.500 1.333 0.833


長ぇよ!!ってのはご容赦ください。これだけ取ればいいかなってやった時に私自身もそう思いましたw
見にくい!!もごめんなさい。ホントごめんなさい。いい表し方ご存知の方いらっしゃいましたら是非とも(やれる範囲で)参考にします。


とりあえず結果ですが、山札少ないほど、cxによるヒット率や期待値の変動が露骨になっていくのがよくわかるかと思います。
また、この結果からは分かりにくいですが、3キャンされる確率は(1―ヒット率)の掛け合わせになるので、単純に上の結果にある1パンの確率から見える以上に3キャンはしません。この辺はポケモンやっていた人は詳しいと思います。ハイドロポンプを3回当てる運命力的なやつですねw

ここまで書きましたが、結局は勝敗に関しては配置ゲーの意味合いが強いと思っています。とはいえ、数値で表されたものは根拠を示す時の裏付けになったりはするので、やっぱり圧縮大事だな~とか、打点って重要だ~とかを考える助けになれば幸いです。

というわけで今回もありがとうございました。


…さて、ミルキィ組むか。。


↑このページのトップヘ