デレマスのリスト来たのに何ラブライブなんか上げてるんだ?と思った方、その考えはすごく正しいです。本当にゴメンナサイ。。。

※ごちゅうい
上げようと思ってからこの型化物緑型相手だとダメじゃね?と思って投稿せず止まってました。
もうデレマス考察に入るので、とりあえず昔話型はわりといけるぞ!というもので上げてます。



さて、私はここ最近ずっとパワーゲーよりも山作るゲームを重視してたのですが、居座られて耐久する型が相手として増えてきて、中々にストレスを抱えておりました。

具体的にはとにかく昔話。他に今更すぎますがシャーロットゆさみさ、そして今後出てきそうなアイマス亜美。その他とりあえずcip回復とかしつつ面に居座ろうと考えるレベル3多数。

それらをどうにかするためにサクっと処理できる構築を考えてみた!というのが今回のものです。

そこでラブライブ!

私の中でラブライブというタイトルは、タイトル特有の強さを押し付けようとすると環境デッキに今一歩届かないですが、豊富なカードプールを生かせば環境デッキをメタれるような構築がしやすいタイトルだと(勝手に)思っています。

ということで早だし対策。

早だしメタ助太刀というものがありますが、昔話を一番警戒している以上それを頼りにはしたくないです。アンタッチャブル早だしレベル3だとスクストもいますしね。

ということで、やるならしっかり抜いていきたいです。
また、アンコ付与だったりという択もあるので、倒されてもじゃあアンコールで~というものもどうにかしたいです。

白羽の矢を立てたのはこのカード

image


山札の下送りが魅力です。パワー12000も中々。しかし、12000だけでは微妙に抜きに行けません。もう少しいいパンプを簡単に付与したい。

そこで使うのがAAにこと宝のセット

前に別デッキでも使ってたんですが、パワー面でかなり強いです。抱えやすい宝との組合せはパワー的にとても楽しいです。

15000+山下送り もうちょい欲しくなる相手もいますが、ここまでくれば及第点でしょう。

これを事前に抱えて相手が早だししてきたときにアッサリ狩ることに生き甲斐を感じるように立ち回っていきます。

因みに、単にパワーを出すのでしたらはぐれる穂乃果でも良かったのですが、色が合わせにくいということで今回は断念しました。青軸 t 赤とかで似たようなことをやるのはアリかと。


さて、ついでなのでもう1つ環境的なものということで、ある程度の島風っぽいのの
対策を。

要はリバースされなければいいと考えたときに取れる行動は二つです。

○逃げる
○返す


逃げる場合はわかりやすく移動とかです。
他のタイトルではcx置かれた時に控え室~とかありますが、ラブライブ的には移動かその場しのぎ、複数面並んだいつポジ海未くらいですね。

続いて返す場合。
この考え方では途端にこれが強くなります。

image


環境的に見直していいと思えてきた枠。
積みすぎると後悔するんですが、見せ札として強く面取りたそうなデッキを黙らせるには中々素敵な性能をしてます。


まとめると、この辺を用いる構成とします。

移動
腕立て
キラセンかよちん
AAにこ
宝8


ではいきます。


▼レベル0 16枚
○緑 13枚
夏祭りデート 絢瀬絵里 4
Angelic Angel 東條希 4
Angelic Angel 矢澤にこ 3
一緒にお出掛け 希 2

○青 3枚
どんなときもずっと西木野真姫 3


▼レベル1 14枚
○緑 11枚
お菓子の妖精 東條希 3
夏祭りデート 矢澤にこ 3
どんなときもずっと絢瀬絵里 2
スクールアイドルフェスティバル矢澤 にこ 2
メイド服のにこ 1

○青 3枚
ニッコリ腕立て伏せ 3


▼レベル2 6枚
○緑 1枚
SUNNY DAY SONG 東條 希 1

○青 5枚
KiRa-KiRa Sensation! 小泉花陽 3
練習日和? 2


▼レベル3 6枚
○緑 4枚
僕たちはひとつの光 矢澤にこ 4

○青 2枚
Angelic Angel 小泉花陽 2


▼cx
○緑
僕たちはひとつの光(宝) 4
笑顔にさせる仕事 4


緑:29 + cx 8枚
青:13
トリガー:10枚


とりあえず変なもの入ってるので少し解説です。

▼凸凹のんたん
凸凹+腕立てというわかりやすい構成にしています。
この類いのカードの世間一般の評価は「cxを噛むから強くない」だと思います。
しかし、相手にしたときはパワー的にどうやっても抜けなくなる可能性もあったりして、ハマるとこれ1枚で勝負が決まったりします。私は過去にマーカー8枚cx無しをやられたことがあり、その試合は完全にその1枚(が作り出したキャンセル差)によって負けました。
使われると嫌なプレッシャーがあるカードです。確実に抜くために多少リソース食ってもパワー出して殴ったり、後で抜けるようにサイドしたりということも相手によっては起こります。そんなことを誘発できればただの0コストキャラとしては破格の活躍をしたといえるでしょう。

別に積極的に守ろうとしなくていいです。最終的に相手を「早だしして抜きにいこう」という思考に持っていければOKです。そうすれば2種のかよちんが仕事できるので、そのための採用と思ってください。

色々書いてるけど騙されねーよ?という方、普通に真姫ちゃん使ってくださいw 後列のパワーパンプがいいのでパワー不足の心配はそんなに無く、かなり使いやすくできるのではと思います。
ただ、真姫ちゃんをしっかり生かすならもう少し真姫ちゃんを抱えるための手段が欲しいかなと思います。


▼メイドにこ
ラブライブの宝は以下の通りです
○1/0 メイドにこ対応
○3/2 ハピメのんたん対応
○3/2 晴れ着にこ対応
○3/2 光にこ対応

今回は光にこ確定です。他をどうするかというところですがレベル3はどれも回復です。のんたんからAAかよちんとかはアリと思いますが、レベル2のキラセンかよちんとかに枠割いてるのでそんなに余裕無いです。
と、いうことでピンポイント対策としてメイドにこを挿してみました。AAにことの組み合わせで13500まで出るのでちょっかい出すには最適です。まぁ実際のところ積みすぎるとパワー十分なのに勝手に控えに行ったりするのでピン投で。
これの一番の役割は理解がすごい人への見せ札としてです。高く立てた面がいつでも抜かれる可能性があるということで、面に対して丁寧な人への精神的ダメージを押し付けていきましょう。


▼腕立て+1/0助太刀
腕立てもといこの手のイベントが一番強いのはデッキに入ってることです。出来るだけ抱えて1/0助太刀ではらう気持ちで。とりあえず見た目越えされるのが腕立てデッキで一番ウザいと思う行動なので、この助太刀はあればかなりお世話になります。


▼SDS希
個人的には中々評価してます。このデッキでは後列混み9500+腕立てと言いだすので、上から安全に踏むにはそこそこの高さが必要です。これが実質0コスで舞台に出るので後の負担も無いです。同様にストック踏み倒せるレベル比例応援絵里と比較して、先に集中回して何となく~な回収してできるのがとてもいいです。
噛まない噛まない大丈夫


■立ち回り
レベル0が不安なのでマリガンはレベル0と夏祭りにこ1枚まで残して他切り。腕立ては抱えすぎると本当に弱いのでさっさと見せていいです。
レベル0はアタック控えめで自分からは早くしないで行きましょう。とにかく無事を祈ります。
レベル1は凸凹で嫌な顔させ、1/1クロアンに腕立て持ってる顔でプレッシャー。ダメそうならクロアンしつつで誤魔化します。試合展開的に優位取れれば集中で手札整えつつ撃てるだけcx張って行きましょう。
相手が早だし無くても相手レベル3展開後にキラセンかよちん投げるのは強いです。ただ、返しのリバース時効果持ちには気を付けましょう。
最後は回復しつつクロシュ狙い、詰められなかったら祈りますw


■弱点
移動あるとはいえ、レベル0は中々弱いです。何とかして凌いでください。完全に祈りゲーです。その分後の凸凹で何とかします。してください。

また、フル宝とか言ってるので、手札には常にAA希か朝礼希は抱えておきたいです。フル宝の事故は経験した人にフル宝やめようと思わせるには十分なインパクトを与えることでしょう。
あと、トリガーが全然ありません。宝はできる限り張って打点とってください。

■最後
今回はちゃんと強いデッキを目指したのかというと実はそうではなく、快適に相手をやっつけることを一番の目標にしています。
とはいえ、使ってるもの自体はそんなに弱くないので中々な動きはします。毎ターン都合よくcx張れるとかなり愉快なパワー出ますし、打点差ついて先に展開されたレベル3を容赦なくかよちんで葬るのはイイ快感を感じられるものと思います。
ガチ思考するとコンセプトが崩れて環境デッキに今一歩足りないラブライブ(笑)になりそうなので、これはこれということで。

あと、本デッキはAAにこ普及活動も兼ねてます。他にはわかりやすく晴れ着絵里との組み合わせもパワー楽しくてオススメできますね。
…ってか付き人わかばがレベル0から出せて弱いわけないとw



さて、リストの出たデレマスに戻ります。
正直全く正解見えてませんw


では。