昔懐かし思い出の怪盗についてです。
結局変わるので大分ざっくりで。

▼どんなデッキ?
レベル2でアルセーヌ展開後、ひたすらに対応打って回復と盤面とって押しきるデッキ。

▼各レベル帯概要
○レベル0
ボヨヨンの居残り狙い。他、手札の増える赤ミルキィとかないならアタック数抑えて手札調整。基本抜ける面はユタカや大晦日使ってでも抜く。レベル置き場はレベル3アルセーヌかメカでお寝坊さんのことを考えておく

○レベル1
ストック、手札さえ確保できていれば3面とるのを急がなくてもいい。行きだけは第2幕とお寝坊さんでとりやすくなってるのでそれで。抜けない面に対してのチャンプや大晦日も積極的で大丈夫。見た目だけ抜き合いにしたい。ただアルセーヌ対応cxはできるだけ抱える。こころちゃんはできればドレス姿のアンリエットで処理。でないと張ると抱えるもの多い分手札きつい。レベル置き場は赤発生でバリツ使えるように。普通に黄でもよし。

○レベル2
ここまでにアルセーヌ対応cxを2枚抱えておきたい。ついリフしちゃって5戻りとかでも知らない。打った方が強いことの方が圧倒的に多い。アルセーヌ早出しのためには舞台の怪盗4枚が条件。これがレベル1の返しが期待できない以上序盤殴りすぎて長引いてると達成できないくらいなので、盤面空けてでもサッサとレベル2になってしまっていい。相手の早出しメタには気を付ける。2面以上の展開が理想だけど無理せずに。実戦から2、3面のアルセーヌ対応を3回連続で張れると相手は萎える。これがあるので、無理に山削ってをせずに、リフ前に対応打って控えに落としてたほうがいいかという立ち回り。

○レベル3
シャロも混ざって回復+詰め。レベル2でバリツを必要なところだけ回収していて余ってるならシャロバーン狙えるようにもできる。またストックあれば後列のアンリエットさんや、大晦日のパンプできるので行きのパワーは出しやすい。

▼負けパターン
回復量以上の打点押しであっさり。2、3点キャンセルする確率を回復量で補ってるので。ワンチャン作れる量が多い相手がきつい。圧縮進むとさらに打点がきついので、終始とにかく無理矢理でも抜いていって負担かける立ち回りが重要。

▼得意/不得意
回復メタが辛い。この場合はレベル1までの打点差を意識。早出しメタはアルセーヌ展開を少しずつ行い、魔女シャロとバリツを意識して確保。もし早出しメタやったことによって相手の詰めに使うストックが確保できなさそうになるなら食らうのもアリ。
それらのメタ無くバウンスとかもないなら居座り続けるアルセーヌは相当強い。このターンは諦めをずっと要求していきたい。

■次回の変更
とりあえず見えているもので重要なもの
○門
→最も求めていたもの。こころちゃん今まで本当にありがとう。メカデリヤさんもお役御免。対応のテキストはそれぞれいい原作再現だと思う。
○白黒怪盗
→一番の予想外。山サーチ超強い。しかも対応門。先上がりは白のみ展開で美味しくいただき、後上がりの強い面立たれた場合は黒含めて全面ぶち抜いてダイレクト枠さらし→アルセーヌまで流れれば理想。採用枚数が問題。第2幕はお役御免でお寝坊さんも枚数減の予定。
○シスコン兄さん
→レベル2は今までの黄色採用理由がラットに全てかかっていたので二十里先生以外の黄色ごとなくなる可能性。一応このデッキにとって有用なcx交換のネロが見えているのでまだ黄色をどうするか不明。
→レベル3はやっぱりアルセーヌ対応cxを引っ張ってきたりできるのでこれも有用。詰めもいい。魔女シャロがいなくなる可能性。
●十津川セット
→怪盗に赤が差しやすくなるとても偉いカード。ただレベル1枠多くなりすぎね?ということでどうするか。桃はもう一種来ると信じてる(忘却関係は難しそうだが)し、赤怪盗もあると思うのでそこら辺に期待。
●怪盗へのお誘い
→アンリエットさんが引っ張れない大問題。アンリエットさんは本家バリツ使うのに必要なのでこっち採用となるとバリツにアンリエットさんが軒並み消える。十津川も厳しいか?無難に強いと思うけど考えどころ。
●千早みたいなアルセーヌ
→とても悪くない効果だが…青枠って勝手に貯まるから寧ろ色枚数調整しているところなのに…あと千早も使って思ったけど行きが欲しいので大晦日使いたくなりそう。


って考えてるともう別デッキよね…
前の動きはそれはそれで好きだったのに。ぶっちゃけ門と怪盗持ち1/0クロアンあれば十分と思ってたのに…と、ちょっと悲しみつつ、出たら出たでTUEEEEEEE!!って言ってるんではないかなと思いますw